日産 スカイライン

日産自動車のスカイラインはみなさん知っていますか?誰でも知っているのかと思うと最近の若者に聞くと知らないって言われた。本当に?信じられないと言いうと、そんなに走ってますかと聞かれた。そういえば最近スカイラインは希少性があるように思える。

販売台数は2016年11月300台程度の販売台数なのである。あのスカイラインはどこへスカイラインから脱皮してしまったGT-Rはスカイラインの象徴であったのに何故脱皮させてしまったのか?そして、GT-Rは高級スポーツカーへ旅立ってしまった。庶民には買うことのできない高級車の代名詞になってしまった。このあとをもぬけの殻状態のスカイラインは今後どのように生き残っていくのであろう。昔のスカイラインを取り戻して欲しいものだ。3代目スカイライン、ハコスカ、4代目スカイライン、ケンメリや5代目スカイライン、ジャパン、そして、6代目スカイライン、鉄仮面などの愛称を持ち合わせた。スカイラインを再び見たいものだ。日産の技術をしてスカイラインを再生してくれることを願ってやまない。

いつかはクラウンの言葉もあるが、自分はスカイラインを最後に乗ってみたいのである。あの時代に乗ることのできなかった憧れの車スカイラインに乗って風をきって走ることを夢見ている。

自分もそろそろ次に乗る車を模索中である。この機会に今の車を査定してみることにした。

ピューレパール かゆい